フリーダイヤル 0120-75-1165

電話受付時間 9:00AM〜7:00PM 無休

資料請求お問い合わせ
ネクサスコートHOME ネクサスコートHOME

施設長ごあいさつ


愛宕施設長

ネクサスコート愛宕、施設長の阿部と申します。

ネクサスコート愛宕は、「仙台」駅から地下鉄で2駅の「愛宕橋」駅に位置し、天然温泉付きのモダンな有料老人ホームとなっております。

レクリエーション、イベントも出来る限り開催し、より充実したご入居者様、ご家族様、施設職員とのコミュニケーションに取り組むとともに、看護師が24時間勤務体制なのでいざという時も安心していただける環境となっております。

毎日の挨拶や会話からご入居者様の思いや要望、ご入居者様の事を知る事が大切だと考えています。日常会話の中で、「いつも明るくて元気ね。顔が見れない日は寂しいわ。」等とご入居者様から声を掛けて頂くことが嬉しく、励みにもなっております。ご入居者様の事を知る事により、その方に合わせたサービスが提供出来るようになると考え、職員間でも個々に合わせた研修体制を取り入れております。

併せて理学療法士や機能訓練指導員もおり、定期的なリハビリを実施させていただいております。機能訓練・リハビリテーション業務を通し、入居者様の施設における生活の一部となり、その質を向上させられるよう、日々努めています。

今できている身の周りのことがいつまでもできるように、できなくなっていた事がもう一度できるように、数年もしくはそれ以上の期間を通して関わりを持つことで、強い信頼関係のもと、日々の業務にあたることができます。

ご入居者様と共に笑顔で溢れる施設を目指し、年代を超えた職員が協力して、ご入居者様の満足のいくサービスを提供できればと思い、日々の業務に取り組んでおります。

スタッフご挨拶

コンシェルジュ


ネクサスコート愛宕は、お客様が「選んで良かった」と思っていただける施設、また、職員もやりがいを持って働ける施設を目指しています。

生活相談員では無く、コンシェルジュという職種の意味を考え、日々お客様の満足度向上を目指し取り組んでいます。一番大切にしている事が、ご入居者様とご家族様とのコミュニケーションであり、日々のご様子や思いをお伝え出来るよう努めています。

今までにあったお客様のご要望の一例として、「仙台市街を観光したいので、プランを練ってくれ」というものがございました。お一人での観光という事で、タクシー会社様とご相談の上、【仙台市観光ツアー】をご提供させていただきました。ご入居者様からは「楽しかったよ。また何かあったら頼むからよろしく。」とお褒めの言葉をいただくなど、やりがいのある仕事であると感じています。

ご入居いただいているお客様の楽しみとなっているのが、毎日開催しているレクリェーションです。お元気の方や、お体が不自由な方、認知症を患われている方がいらっしゃいますが、皆さまが楽しまれるレクリェーションを企画、実施し、笑顔が溢れる施設にしていきたいと考えています。

看護スタッフ


私たちは、ご高齢者に対し、最大の敬意と感謝の念を持って接遇にあたる事を基本としております。

ご入居者様の気持ちに寄り添い、安寧で潤いのある日々が送れるようにと願い、サポートいたします。

看取り看護について

・その人らしい尊厳ある最期をホームで迎えられるよう、ご家族様を支えつつともに安らかな旅立ちを願う事を私たちの役割と考え、気持ちに寄り添い、看護師と看護スタッフが情報交換を行い、最善の医療処置やケアに取り組み、悔いのない看取りケアを目指しています。

・寝たきりの状態で、意思の表出も困難なSさん。胃ろうから栄養補給を行っていました。訪問時は、ちょっとした表情の変化や仕草から、ご本人様の状態の変化や苦痛の状態を読み取り、苦痛は最小限にとどめるよう心掛けてケアにあたりました。娘様、息子様も毎日のように面会に訪れ、お声がけを行っていました。娘様は、体調を崩しやすい方だったため、面会時は、娘様の精神的負担にも配慮し、傾聴対応、信頼関係の構築に力を注いてきました。ご本人様は苦痛なく、穏やかな最期を迎えられ、ご家族様からも「この施設にお世話になって、本当によかった」とのお言葉をいただきました。

・看護スタッフは24時間常駐しており、バイタルサインチェックや服薬管理、医療的処置を行っております。医療機関と協力した連携体制を構築しており、体調に変化が見られたり、ご要望があった際は、迅速に対応しております。様々なライフステージのご入居者様が、安心、安全、安楽にお過ごしいただけます。