介護通信

ホーム > 介護通信

認知症の初期症状である「見当識障害」について知っておこう

認知症の初期症状である「見当識障害」について知っておこう 認知症の初期症状として現れる「見当識障害」。自分が今どこにいるのか、今が何月何日なのか分からなくなるといった症状が現れます。 見当識障害の症状が見られると認知症になっている可能性が高...

筋力低下が衰弱を招く!?高齢者こそ筋トレを取り入れたい理由

筋力低下が衰弱を招く!?高齢者こそ筋トレを取り入れたい理由 高齢者が要介護に至るまでに、筋力が落ちる「サルコペニア」、筋肉が落ちることによって生活機能が低下する「フレイル」という段階があることが分かってきました。高齢者はいきなり要介護になる...

高齢者の食べる力を見守ろう! 食べる力のトレーニング方法

高齢者の食べる力を見守ろう! 食べる力のトレーニング方法 高齢になると食が細くなるから体も細くなると思われがちです。しかし、加齢で食が細くなったのではなく、「食べる力」の低下によって低栄養を招いている可能性があるのをご存知でしょうか。低栄養...

もしかしたら認知症!? 知っておくべき認知症の予兆

もしかしたら認知症!? 知っておくべき認知症の予兆 超高齢社会に伴って健康への意識も高まっている昨今、いかに健康に過ごすかということが大きな課題です。高齢者に多い病気の一つである認知症は、平成29年の内閣府の高齢社会白書によると、その患者数...

食事介助をする際に気を付けておきたいポイント

食事介助をする際に気を付けておきたいポイント 高齢になり介護が必要になっても、大切な家族には毎日の食事を楽しんでもらいたいものです。しかし、高齢者の食事はなかなかスムーズに進まず、誤嚥などの事故につながることもあるので注意が必要です。安全の...

認知症に対する理解を広げる認知症サポーターとは?

認知症に対する理解を広げる認知症サポーターとは? 近年患者数が増加傾向にある認知症。認知症になるとそれまで通りの生活を送ることが困難になります。そのような認知症の方や、その家族の方が安心して日常生活を送れるよう、協力する人が認知症サポーター...

認知症と違う点は? せん妄の原因と予防方法

認知症と違う点は? せん妄の原因と予防方法 せん妄は、病気や薬の影響で一時的に意識障害や認知機能の低下が起こる状態のことを言います。せん妄は高齢者に起こりやすく、症状は認知症とよく似ていますが、異なる病気です。今回はせん妄の原因と予防方法、...

認知症とはどう違う!? 老人性うつの特徴と予防方法

認知症とはどう違う!? 老人性うつの特徴と予防方法 高齢化が進む日本では、高齢者特有の病気が増えてきています。老人性うつもその一つで、症状が認知症とよく似ているため見極めが難しいのが特徴です。放置すると進行してしまうため、家族や周囲の人はき...

メリットも多い!?運転免許証の自主返納について

メリットも多い!?運転免許証の自主返納について 高齢になると反射神経などが低下して、自動車事故を起こしやすくなります。高齢者の方や、そのご家族の方の中には、運転免許証を返納しようかどうかお悩みの方も多いのではないでしょうか。自動車の運転がで...

秋冬に多くなる肌のかさつき「老人性乾皮症」とは!?

秋冬に多くなる肌のかさつき「老人性乾皮症」とは!? 秋冬になると空気が乾燥します。肌がかさつくなどのトラブルに見舞われる方も多くなる季節ですが、高齢者は特に乾燥肌になりやすいと言われていますので注意しましょう。 高齢者の肌がかさついてしまう...