料金プラン

イメージ写真 24時間の質の高い看護体制を整え、受け入れ困難と言われる、がん・ALS等の方々の受け入れが可能となっております。

在宅ホスピスケアとは?

在宅ホスピスケアとは、患者の生活の場である“家”において実施されるホスピスケアのことをいう。“家”は、患者や家族が最も安らげる場であり、自分たちの意思を最大限実現できる場所である。したがって、在宅ホスピスケアは、最後の日々を家で過ごしたいと願う患者や家族を援助して、その希望を叶えるためのケアである。

※ 在宅ホスピス協会HPより引用

大切にする価値観


イメージ写真

患者や家族の生命・生活の質(いわゆるクオリティ・オブ・ライフ)を最優先し、患者と家族が安心して家で過ごせるケアを実施いたします。

イメージ写真

人が生きることを尊重し、人それぞれの死への過程に敬意をはらいます。死を早めることも死を遅らせることもいたしません。

イメージ写真

患者様の痛みやその他の不快な身体症状を緩和するとともに、心理的・社会的苦痛の解決を支援し、霊的痛みに共感し、生きることに意味を見いだせるようにケアいたします。

在宅ホスピス橋本は、株式会社ネクサスケアと、エムスリーナースサポート株式会社が共働運営しております。
有料老人ホーム「ネクサスコート橋本」の3階を専用フロアとして対応いたします。

施設トップに戻る